診療について about clinic

外来診療では、白内障、緑内障、加齢性黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜剥離、ドライアイ、アレルギー性結膜炎などの一般眼科はもちろんのこと、眼鏡処方、コンタクトレンズ処方、お子様の目の治療まで幅広い診療を行っています。
地域の皆さまにとって、丁寧で分かりやすい診療を心がけております。
少しでも気になる事がございましたら医師までご遠慮なくご相談ください。

特徴的な検査・治療

OCT・OCTA

当院では3次元眼底像撮影装置にDRI OCT Triton(TOPCON)を使用しています。これ1台で診断に必要な様々な画像を取得することができ、今まで撮影しづらかった方でも短時間に鮮明で安定した画像取得が可能になりました。

レーザー治療(網膜光凝固)

レーザー光凝固装置にはPASCAL(TOPCON)を採用。治療効果を維持しながらも、細胞組織へのダメージを抑えた低侵襲な治療で、痛みを少なくすると共に、パターンスキャンで治療時間を短縮し、患者さまの負担を軽減することができます。

抗VEGF療法

加齢性黄斑変性、黄斑浮腫、糖尿病性黄斑浮腫、近視性黄斑新生血管に対し抗VEGF硝子体注射を行います。薬剤にはアイリーア®、ルセンティス®を使用しています。

ボトックス治療

ボツリヌス菌による筋弛緩効果を利用した、眼瞼痙攣や顔面痙攣の治療法。ボトックスを目の周りに皮下注射し、筋肉の過度な緊張を緩めることで痙攣をおさめます。

オルソケラトロジー

近視を手術せずに矯正する治療法です。特殊なハードコンタクトレンズを就寝前に装用する事で、寝ている間に視力を矯正。日中は一定時間裸眼で過ごすことが可能です。

ドライアイ治療

点眼治療はもちろんのこと、症状が強い場合には涙点プラグ挿入やキープティア(コラーゲンを使用した涙点プラグ。体温でゲル化し涙小管を閉塞。)も使用します。

グラッシュビスタ(睫毛貧毛症治療薬)の取り扱いあります。こちらは自費での治療になります。詳しくはお問い合わせください。

初めて診察を受けられる方へ

ご予約について

当院では、待ち時間短縮のため受付時間の予約をお取りしております。
予約のない方でも診察可能ですが、予約優先のためお待ちいただく場合があります。
眼鏡やコンタクトレンズの処方をご希望の方は予約が必要です。
初診の方でもご予約いただけます。電話又はファックス、ご希望の方法でご予約ください。

ファックスをご利用の際は、申込用紙をダウンロードし、必要事項を記入して送信してください。

TEL.06-6155-6721FAX.06-6155-6751

FAX予約 申込用紙ダウンロード

受診の際に
お持ちいただくもの

  • ・保険証
  • ・健診結果票(お持ちの方のみ)
  • ・お薬手帳または説明書
  • ・初診申込書・問診票
  • ・各種医療受給者証(お持ちの方のみ)
  • ・紹介状(お持ちの方のみ)
  • ・生活保護を受けられている方は、医療券をご持参ください。

車・バイク・自転車
での
来院はご遠慮
ください。

検査のために瞳を開く目薬(散瞳剤)を点眼することがあります。
点眼すると「いつもより眩しい」「ピントが合いにくい」という状態になります。
この目薬の効き目は長く、元に戻るまで4~5時間程度かかります。
受診当日の車の運転は危険ですので避けてください。

江坂駅から徒歩1分 〒564-0051大阪府吹田市豊津町1-31 ヨシタケビル4F

06-6155-6721 9:00-13:00  14:00-17:00(土曜午後/水曜・日曜・祝日は休診)